top of page
  • behomala10405

「探し物はそこにあったという話。~温熱療法編~」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 幸せの青い鳥は本当に近くにいる◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気がつけば、このように言っていることはないですか?

「今年って去年より寒いよね?」

口に出すから寒いのか

実際にそうなのか

さて、どちらにせよ冷え(血行不良)が私達に与えることとして、代謝機能が落ちてエネルギーが不足し【慢性疲労や気力の低下】など、心身に不調をきたすというものがあります。

やたら最近むくむのよねぇ。

それはカラダが冷えているからかもしれません。

ダイエットの効果が出ないの……むしろ太った。

それもカラダが冷えているからかもしれません。

なんだよ【冷え】って良いことないのかよ!

うーん。

良いことあるのかな?

手先の冷えは!寿司を握るときにネタが傷みにくい。

とりあえず今思いつくのはこれくらいです。

あまりというか、ほぼほぼ良いことが思いつかない【冷え】

皆さんは冷え対策に、何かご自身で気をつけられていることはありますか?

温かい飲み物をのむ。

腹巻きをする。

カイロをのせる。

等々、方法は色々あるかと思います。

実は私も寒さには非常に弱く、昨年からカラダを温める方法の1つに虜になっている物があるのです。

それは【桜島溶岩石】です。

使い方もとても簡単です。

焼いたり茹でたり蒸したり……電子レンジでチンしたり。

食べ物と同じような方法で温め美味しそうになった【桜島溶岩石】を、カイロのように気になるところにのせるだけ。

これが!

めっちゃくっちゃ気持ち良いのです!

ほどよく温まった石からの熱が、じんわりとカラダの奥にまで入ってきて血流が良くなり、のせたところのコリがほぐれ、お腹にのせると内臓などの疲れも癒してくれます。

私は丹田や仙骨、胸の胸腺の辺り、そして溶岩石をオマタの辺りに当てて座る。

というような使い方をする事が多いです。

そして使っている石が現在も活火山の桜島の溶岩石。

「エネルギーが沸々とカラダ中にみなぎってくる」

というようなご感想を頂いたこともあります。

日頃から、セルフケアに手軽に使える【なにか】が欲しいなぁ。と思っていた時に、石での温熱療法を知り、桜島の溶岩石にたどりつきました。

そうです。私は活火山がある街、鹿児島在住です。

私にとっての【幸せの青い鳥】は桜島の溶岩石でした。

こんな近くにある、自然からのエネルギーがあることをすっかり見落としていたんですねぇ。

「え?なんで使ってなかったの?」

本当にそう思います。

皆さんの暮らす街にも、そんな【なにか】がもしかするとあるかもしれません。

さてこの温熱療法ではどのような効果が得られるか?と言うと、のせる場所により様々な効果が期待できますが、今回は内臓へのセルフケアをお伝えさせて頂きます。

腸は第2の脳とも言われ、幸せホルモンのセロトニンが作られる場所でもあり、そして腸内環境を整えることで免疫力もあがると言われています。

腸が冷えることでこのような動きが低下し、鬱っぽくなったり免疫力は低下します。

そして陰陽五行説では、立春までの冬は腎、膀胱が滞りやすいと考えられています。

冷えなどで滞ると気の流れも悪くなり、なんだか元気がなくなりやる気が出なくなるだけでなく

【生理不順や不妊、男性機能の低下】

にも繋がります。

人類の危機やん!これあかんやつやで!

でも大丈夫!

温めることでこれらは解決にむかうというわけです。

そんなわけで、この時期だけでなく1年を通して活用出来るセルフケアを、ここでひとつお伝えします。

簡単です。

■恥骨の上からおへそも隠れるように溶岩石を置いて(なければカイロ)を置いて温める。

■背中側からおへその裏の辺りを温める。

■仙骨を温める。

■会陰(肛門と生殖器の間)を温める。

これだけでも効果は期待できますが

そこに内臓への手技をいれるとぐんと効果への期待もあがります。

【こんなに簡単でこんなに気持ちがよい】

そんな桜島溶岩石の良さをもっと色んな人に知ってもらい、ご自宅でのセルフケアにぜひ活用してもらいたい。

ということで

2月限定の特別料金で

【限定20名様】に

【桜島溶岩石とビワの葉や蒟蒻】などを使った温熱療法と、セルフでもご家族やお友達やパートナーにもできる、内臓の整え方の手技をオンラインでお伝えさせて頂きます。


お問い合わせだけでもお気軽にされて下さいね。お待ちしております。

【私を癒すのは私達】

2022年も皆様にとって健やかで幸溢れる1年でありますようにお祈り致しております。


2022年1月29日

吉川ローク

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「私と繋がる」2023年6月19日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇ 生まれた時の氏神様に会いに行こう◇◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 6月19日、今日は太宰治の誕生日です。そして自ら今世に幕をおろした姿が見つかった日でもあります。 「恥の多い生涯を送って来ました。 自分には、人間の生活というものが、見当つかないのです。」太宰治 人間失格より 太宰治ではありませんが、先日私も 「恥の多い生

「鼓動を繋げる」2023年5月28日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇ 人が一つ叩くと書いて◇◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 皆さんおはようございます。 5月もあっという間に終わりますね。 来月は娘の誕生月です。 つい想い出に黄昏たりなどしてしまいます 。 娘をお腹に宿した時に 鼓動の確認があり はじめて 「おめでとうございます」 と言って頂いたことを時々思い出します。 人が一つ叩くと書いて

「私と私たちの絆」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇ 私の中にいるパートナー達の絆◇◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 4月27日。 今日は絆の日。 「絆」は社会を支える上での基本的なものとして、その重要性を広く社会にアピールすることが目的。日付は絆を忘れないようにと勿忘草(ワスレナグサ)が最盛期を迎え、誕生花でもある4月と、「きづ(2)な(7)」(絆)と読む語呂合わせで27日

Commentaires


bottom of page